【公開政策セミナー】医療・ヘルスケアにおける行動変容支援、デバイスのDX化と拠点化 | センサ&IoTコンソーシアム

Sensor & IoT Consortium

【公開政策セミナー】医療・ヘルスケアにおける行動変容支援、デバイスのDX化と拠点化

イベント日

タイプ


「ソサイエティ5.0社会を実現するための実社会とサイバー空間(CPS)における最先端センシング技術」というテーマを掲げ、トップクラスの大学や研究機関と連携し、材料・デバイスの具体的な検証、ビジネスモデルの検討、情報収集の場の提供などを中心に活動しているセンサ&IoTコンソーシアム。

本コンソーシアムが企画し、国立循環器病センターと共催する今回の公開政策セミナーでは『医療・ヘルスケアにおける行動変容支援、デバイスのDX化と拠点化』について講演とパネルディスカッションを行い、本領域の課題と今後の展望を明らかにします。

セミナー講師

【第1部】公開政策セミナー (13:30~14:50)

講演1 「行動変容支援技術分野の展望」(13:30~14:00)
 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構  技術戦略研究センター(NEDO-TSC)研究員 福田浩章 氏

講演2 「医療・ヘルスケアデバイスのDX動向とエコシステムの構築への課題」(14:00~14:30)
  科学技術振興機構 研究開発戦略センター(JST-CRDS) ユニットリーダー 島津博基 氏

講演3 「バイオ戦略とGreater Tokyo Biocommunityの展開」(14:30~14:50)
  一般財団法人バイオインダストリー協会 専務理事 塚本芳昭 氏


【第2部】パネルディスカッション (15:00~15:50)

 <パネリスト>

  第一部講演者

  東京医科歯科大学・センサ&IoTコンソーシアム会長 三林浩二 氏

  国立循環器病センター オープンイノベーションセンター長 宮本恵宏 氏

  BCC株式会社 代表取締役社長 伊藤一彦 氏

  ジーワン株式会社 代表取締役CEO・センサ&IoTコンソーシアム特任アドバイザー 森啓悟 氏

<モデレーター>

  産業技術総合研究所 特別顧問 湯元昇 氏

セミナーお申し込み

セミナーの視聴には「HX Frontline」の無料会員登録が必要です。

会員登録後、イベントページよりお申し込みください。

アカデミアの技術シーズの事業化を目的として、
2022年4月から新たに中小・ベンチャー会員枠を開設いたしました。
詳細は以下ボタンよりお問い合わせください。