Sensor & IoT Consortium

企業セミナー2024

イベント日

タイプ


日時2024年4月19日(金)15:00~17:00
開催地東京医科歯科大学 駿河台キャンパス22号館1階第2会議室
〒101-0062 東京都 千代田区 神田駿河台 2-3-10
参加費無料
対象者センサ&IoTコンソーシアム会員、入会を検討中の方・企業様
予定参加人数60名
開催方法現地リアル開催(オンライン配信なし)

本イベントでは、学術会員・研究者の皆様が、法人会員のシーズ・ニーズへの理解をより深めるとともに、法人会員と学術会員との活発な交流、情報交換、共同研究やコラボレーションなどの実現を目指しています。

<プログラム>


プログラム1:株式会社Provigate CTO 伊藤 成史様

東大発ベンチャーの株式会社Provigate CTOの伊藤 成史様にご登壇いただきます。伊藤様はキャリアを一貫して低侵襲グルコースモニタリングの開発に取り組まれています。現在取り組まれている内容、これまでのチャレンジのご紹介など、大学発ベンチャーCTOとして取り組まれているからこそ感じる難しさや、アカデミアシーズの価値などについてお話いただきます。


プログラム2:株式会社SOXAI CPO 田中 敦様

健康管理スマートリングを手掛ける株式会社SOXAIのプロダクト責任者である田中敦様にご登壇いただきます。田中様は数々のハードウェアベンチャーにて、製品開発の主要メンバーとしてコンセプト段階から量産化まで携わられているご経験をお持ちです。光学バイタルセンサー、温度センサー、加速度センサー、BLE通信機能、NFCワイヤレス充電機能など、最先端の技術が詰まったスマートリングの開発の裏側、チャレンジについてご紹介いただきます。


プログラム3:京都大学 学際融合教育研究推進センター ナノテクノロジーハブ拠点 特定研究員  博士(工学) 今本 浩史様

「京都大学ナノテクノロジーハブ拠点(ナノハブ)の紹介&マテリアル先端リサーチインフラ事業(ARIM)について」のタイトルでお話いただきます。マテリアル先端リサーチインフラは、全国の大学研究設備の共用事業です。皆様の研究開発に必要な微細加工プロセス、計測・分析等の装置の利用と技術、ノウハウを専任技術スタッフが提供します。共用サービスの概要、利用事例などをご紹介いただきます。


プログラム4:ジーワン株式会社 伊藤有香

センサ&IoTコンソーシアム事務局を務めます、ジーワンの伊藤より、「アカデミア×大企業による事業開発を加速するために~うめきた『T-CEP』の取り組み実例紹介~」と題してお話をさせていただきます。伊藤はジーワンでの事業の別の顔として、関西のアカデミア知財を事業化するプロジェクトの事業化プロデューサー&事業化研修コーチとしての活動をしております。今回は関西発のアカデミアシーズの事業化プログラム「T-CEP」の事例をお話させていただきます。 


セミナーお申し込み

アカデミアの技術シーズの事業化を目的として、
2022年4月から新たに中小・ベンチャー会員枠を開設いたしました。
詳細は以下ボタンよりお問い合わせください。